中国輸入代行業者の選び方は?おすすめ代行業者も限定特典付きでご紹介します!

佐藤一成
こんにちは。佐藤一成です。
今回は、佐藤が自身を持ってオススメする
中国輸入代行業者をご紹介します!

中国輸入商品をフリマアプリで販売するには、必ず中国からの仕入れが必要になります。
中国からの仕入れには、大きく分けて2パターンあります。

1つ目は現地(中国)の仕入市場へ直接買いに行く方法です。
自分の目で商品を確認できたり、新商品などまだ多くの方に知られていない商品に出会えるメリットがある反面、
直接現地へ行くのは時間や金銭的問題・言語の壁など、少しハードルが高いというデメリットがあります。

2つ目は中国の仕入サイトを利用して仕入れを行う方法です。
多くの中国輸入プレーヤーはこちらの方法を選択している事でしょう。
中国の仕入サイトを利用すれば、自宅から出る事なく仕入れを完結できますので
忙しいサラリーマンの方や主婦の方でも簡単に実践可能な事がメリットです。

中国の仕入サイトでは、ご自身で直接発注する事も可能ですが、
安全に安心して仕入れを行うには、「中国輸入代行業者」の利用が必須です。

実は、中国輸入代行業者を正しく選択するだけで経費削減や、時間の短縮を実現できるのですが、
多くの方が「中国輸入代行業者」の選択を失敗しているようです… そこで今回は、
なぜ「中国輸入代行業者」を利用する必要があるのか?
良い代行業者を見分けるポイントは?
などなど、中国輸入代行業者について詳しくお伝えします。

佐藤が自身を持ってオススメする、
【業界最高品質】の輸入代行業者もご紹介しますよ!

限定特典付きでご紹介しますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

中国輸入仕入れで輸入代行業者を使う理由は?


先程もお話したとおり、安全に安心して中国から仕入れを行うには「中国輸入代行業者」の利用が必須です。

もちろん、ご自身で発注をする事は可能ではありますが
そのためには少なくとも中国語を理解できる事が前提条件となります。
初心者や副業の方の場合は、言葉の壁は大きなハードルとなるでしょう。

そういった方のために登場したのが、「中国輸入代行業者」です。
輸入代行業者は仕入先のお店とあなたの仲介役として、
買付や検品・発送業務をあなたの代わりに行ってくれます。

中国語が分からなくても・中国へ行かなくても中国商品を仕入れできますので、
初心者や副業の方にとって、「中国輸入代行業者」は無くてはならない存在なのです。

現在では、様々な特徴やサービスを持った代行業者が50社以上も存在していると言われています。
多くの代行業者がありますので、ご自身に合った業者を選べるというメリットはありますが
初心者からすると、どの業者を選べばよいのか混乱してしまうかもしれませんね。

また、1つ1つ試しながら理想的な代行業者を見つけるのもなかなか難しいでしょう。
中には、お世辞にも良いとは言えない業者も入り混じっている事も事実です。

自分が使っている業者は大丈夫!と思っていても、
実は損をしている場合もあるかもしれませんよ。

そこで、次項では
良い輸入代行業者を選ぶポイントについて見ていきましょう。

良い中国輸入代行業者を選ぶ7つのポイント


ここでは、失敗しない代行業者選びのポイントを7つに分けてご紹介します。

特に注意しなくてはいけないのは、「安い」というだけで代行業者を決めてしまう事です。価格だけで決定してしまうと後々痛い目を見ることになるかもしれません。

サービス内容を総合的に判断して、決定するようにしましょうね。

代行手数料

やはり一番に気になるのは代行手数料でしょう。
手数料は安いに越したことはありません。

ただし、あまりにも手数料が安いのも考えものです。

たとえ手数料が安くても、サービス面で満足がいかない状態ですと
あなたにとって大きなストレスとなるでしょう。

また、手数料とは別に為替レートなどを上乗せして利益をこっそり取っているかもしれません。
そういった代行業者もユーザーにとって安心できる状態とは言えないでしょう。

代行手数料はあくまで「適正か?」で判断するべきです。
サービス内容やクリアな料金設定の中で、納得できる手数料を提示している代行業者を選択しましょう。

登録費・会費


代行手数料が安い代わりに、初期登録費や月会費等が明らかに高額なケースがあります。

現在の輸入代行業界では、登録費・月会費は無料がスタンダードです。
会費が無料でも不安になる事はありません。
むしろ、費用が発生する業者の方が稀ですので
安心して登録費・会費が無料の代行業者を選びましょう。

問い合わせのしやすさ・迅速さ

注文とは違う商品や不良品が届いたなどのトラブルがあった際
日本人の感覚であれば迅速に対応しくれると思うでしょう。

残念ながら、その「あたりまえ」は中国では通用しません。

代行業者との問い合わせも、業者によっては返事が来るまでに数週間かかってしまったり、不誠実な対応となる事があります。

日常のやりとりや、トラブル時の対応を
迅速・丁寧に対応してくれる事も大きなポイントとなります。

また、問い合わせ方法についてもチェックしておきましょう。
メールだけでなく、スカイプなどチャットサービスに対応していると安心ですよ。

日本人スタッフが在籍しているかもチェックしておくと良いですね。

注文の流れのわかりやすさ

商品発注は業者によって様々な発注書テンプレートを使用する事になります。
中には非常に複雑で、面倒な発注書を要求してくる業者も存在します。

発注作業は代行業者を利用する上で、特に頻繁に行う作業の1つです。
発注書を作るだけで多くの時間を浪費してしまうのは本末転倒ですよね。

なるべくシンプルで、その代行業者専用の管理システムを持っている業者を選ぶと良いでしょう。

発送の速さ

せっかく注文した商品がいつまでたっても届かない…
という経験は、多くの中国輸入プレーヤーの悩みの1つです。

特に季節商品などの納期の遅れは大きなダメージになりますよね。

しかし、代行業者によってはある程度商品数が溜まってからしか発送してくれなかったり
速達には対応してくれなかったりするようです。

発送のタイミングや発送方法を選択する事のできる代行業者を選ぶ事も大切です。

検品の質


代行業者では商品の簡易検品を行ってから日本に発送してくれる業者もあります。

明らかな初期不良でも、一度日本に到着してしまうと
返品・返金等の対応が難しくなるケースがあります。

中国側で一度検品する事はトラブルの軽減につながりますので
ぜひ検品に対応している業者を選びましょう。

ただし、あくまで簡易検品となりますので過度な期待は禁物ですよ。

OEM製品の対応

OEM製品とは、簡単に言うと「あなたオリジナルの商品」という事です。
中国輸入転売の次のステップにOEM製品の販売に挑戦してみるのも良いでしょう。

その際、使い慣れた代行業者が対応してくれればスムーズにビジネスを進める事ができます。

また、商品の写真撮影サービスなどにも対応してくれるとさらに商品販売までの時短が実現できるでしょう。

佐藤がオススメする輸入代行業者は「ラクマート」!

ここまでで、良い輸入代行業者を選ぶための7つのポイントを解説してきました。

しかし、はじめて代行業者を利用したい初心者の方にとっては
そのポイントを確認する方法すら、わからないかもしれません。

現在、代行業者を利用している方も
サービスの質や料金に対して不満を持っているけど、
より良い業者を探したり、切り替えたりする時間も無い…
と悩んでいるかもしれませんね。

そこで、上記7つのポイントをしっかりとクリアしている
佐藤が自身を持ってオススメする代行業者「ラクマート」をご紹介します!

「ラクマート」は、代行手数料や送料は業界最安値、
迅速なレスポンスと業界最速クラスのスピード到着
といった、【業界最高品質】の輸入代行業者です。

佐藤一成
もちろん、佐藤自身も今現在利用しています!

そして、一番の特徴は『商品検索から発注までの全ての作業をラクマート内で完結!』できる事でしょう。なんと、専用のスマホアプリも用意されています。
一般的な輸入代行業者で発注する場合と比べて、半分以下の時間で完結してしまいます。

「ラクマート」を利用する事で、
・経費を最小限に抑えて利益率UP
・無駄な作業を減らして時間効率UP
・商品到着時間の短縮によるキャッシュフローの安定
・安心して取引できる良質なカスタマーサポート
をすぐに手に入れる事ができますよ!

他にも、今までに無かったシステムで
あなたの中国輸入ビジネスを一気に加速する事ができるでしょう。

30日間手数料無料で利用できます!

このように、正しい輸入代行業者を選択するだけで、
あなたの中国輸入ビジネスはいとも簡単に有利に進める事ができます。

これから輸入代行業者を利用する初心者の方はもちろん、
代行業者の切り替えを検討している方も
まずは、ぜひ業界最高品質の「ラクマート」をお試しください。

ラクマートに関する詳細は下記のページにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

さらに、佐藤からの限定特典として【30日間手数料無料】でお試しできますよ。
この機会を逃さないようにしてくださいね!

=== https://irb.jp/lp/rakumart/ ===